JROADHF-NEXT

◆事務局業務の変更をお知らせ◆

新型コロナウィルスの影響により、以下のように対応させていただきます。
何かとご不便をおかけするかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
大変な状況となっておりますが、一日でも早い終息を心より祈念しております。

  1. 資材・資料発送 → 発送対応が遅れることがあります。一週間ほど、余裕をもってご連絡ください。
  2. 検体受領 → 午前中着で対応しています。送付の際、午前必着で九州大学へお送りください。
    着払伝票の宛名に井手/山下を追記してください。

本研究は、急性心不全による入院患者を対象に最近の知見や治療内容を反映した新たなデータベースを構築し、臨床情報やバイオマーカを用いた心不全発症・重症化の新たな予測指標・リスク層別化法を開発するとともに、その有効性を検証するものです。

参加施設にリサーチテーマの提案およびデータ解析から論文発表に至るまでを行っていただくことを特色とした全国多施設前向き登録研究です。

心不全患者の全国規模のバイオバンクを構築し、新たなバイオマーカなどの今までにない新規予後予測因子の同定を行うことで、わが国の心不全診療における新たなエビデンスの創出を目指しています。

JROADHF-NEXT研究ご協力施設 研究責任医師、研究分担医師およびご担当者様

祝 3,000症例登録達成!!

秋冷の候、先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃よりJROADHF-NEXT研究にご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

◆進捗情報(2020年10月12日時点)◆

参加登録施設数116施設
IRB承認済施設数102施設
症例登録数3,001症例/目標5,000症例 ★各施設目標10症例/月
バイオバンク数1,766症例
JROADHF-NEXT研究とは

JROADHF-NEXT研究とは

本研究の概要および、研究の具体的な内容や計画を紹介いたします。

研究に参加するには

研究に参加するには

本研究に参加ご希望の施設はこちらからご確認ください。

参加施設向けページ

パスワードによるログインが必要になります。

お知らせ

2020.07.03
お知らせ:参加施設における変更申請のお願い
2019.05.24
Q&Aを更新いたしました。
2019.04.01
キックオフミーティング終了いたしました
2019.02.18
ホームページを開設しました。

参加施設へのお知らせ

2020.10.15
各種ダウンロードに「EDCマニュアル」を追加しました。NEW
2020.10.15
「ニュースレター vol.25」を更新しました。NEW
2020.09.04
第三回参画機関会議が終了しました。資料(簡易版)がダウンロードできます。
2020.09.04
各種ダウンロードに他院への予後調査協力依頼フォーマットを追加しました。
2020.08.07
各種ダウンロードに「ワークシート(入院中)」「ワークシート(予後調査)」「調査票(研究者用)」「調査票(患者用)」「調査票(患者用)-12か月」を追加しました。